Windows 10でCD/DVD/ブルーレイディスクに動画や音楽などのデータを書き込む方法

Windows 10でCD/DVD/ブルーレイディスクに動画や音楽などのデータを書き込む方法

Q&A番号:018344  更新日:2019/05/17
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018344  更新日:2019/05/17

Windows 10で、CD/DVD/ブルーレイディスクに動画や音楽などのデータを書き込む方法について教えてください。

Windows 10では、ドラッグ&ドロップ操作で、任意のファイルやフォルダーをCD/DVD/ブルーレイディスクに書き込むことができます。

Windows 10では、ドラッグ&ドロップ操作で、任意のファイルやフォルダーをCD/DVD/ブルーレイディスクに書き込むことができます。

はじめに

CD/DVD/ブルーレイディスクに動画や音楽などのデータを書き込む際は、専用のアプリを使用することなく、目的のファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップするだけで行うことができます。

  • ここでは一般的な手順を案内していますが、ご利用のパソコンの環境やディスクの状態によって画面が異なることがあります。その場合は、表示された画面に沿って手順を確認してください。

  • DVD-RAMを使用する場合、初めて使用するメディアは、あらかじめフォーマットを行う必要があります。DVD-RAMのフォーマットを行う方法については、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 10でCD/DVD/ブルーレイディスクをフォーマットする方法
    ※ DVD-RAMを使用した場合は、書き込み形式を選択することはできません。

  • ここでは例としてDVD-Rに書き込みを行っています。お使いのパソコンに搭載されているドライブで、書き込みできるディスクの種類を確認するには、以下の情報から検索を行い、「BD/DVD/CDドライブ仕様一覧」を参照してください。
    121ware商品情報検索

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でCD/DVD/ブルーレイディスクに動画や音楽などのデータを書き込むには、以下の操作手順を行ってください。

  1. データを書き込むためのディスクをドライブに挿入します。

  2. 「選択して、空の(ディスクの種類)に対して行う操作を選んでください。」というメッセージが画面右下に表示されるので、クリックします。
    「選択して、空の(ディスクの種類)に対して行う操作を選んでください。」というメッセージが画面右下に表示されるので、クリックします

    補足

    ほかの画面が表示される場合
    • 「ディスクの書き込み」というフォーマット画面が表示された場合は、手順4へ進みます。
    • 上記の画面が表示されずにドライブ画面が表示された場合は、手順5へ進みます。
    • 「選択して、不明なコンテンツに対して行う操作を選んでください。」というメッセージが表示されたら、クリックして手順3の補足に進みます
      「選択して、不明なコンテンツに対して行う操作を選んでください。」というメッセージが表示されたら、クリックして手順3の補足に進みます
    画面上にメッセージが表示されない場合

    ディスクをセットしても画面上にメッセージが表示されない場合は、以下の操作手順を行ってください。

    1. タスクバーから「エクスプローラー」をクリックします。
      タスクバーから「エクスプローラー」をクリックします

    2. 「エクスプローラー」が表示されたら、画面左側のナビゲーションウィンドウから「PC」欄のドライブ名(BD-REドライブ)をクリックし、手順4へ進みます。
      「エクスプローラー」が表示されたら、画面左側のナビゲーションウィンドウから「PC」欄のドライブ名(BD-REドライブ)をクリックし、手順4へ進みます

  3. 「空の(ディスクの種類)に対して行う操作を選んでください。」画面が表示されます。
    「ファイルをディスクに書き込む」をクリックします。
    「ファイルをディスクに書き込む」をクリックします

    補足

    ライブファイルシステムでフォーマット済みのメディアを挿入した場合は、「不明なコンテンツに対して行う操作を選んでください。」画面が表示されるので、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックして、手順5に進みます。
    ライブファイルシステムでフォーマット済みのメディアを挿入した場合は、「不明なコンテンツに対して行う操作を選んでください。」画面が表示されるので、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックして、手順5に進みます

  4. 「ディスクの書き込み」が表示されます。
    「ディスクのタイトル」ボックスにタイトルを入力し、任意の書き込み形式をクリックして、「次へ」をクリックします。
    ここでは例として、タイトルに「Photo」と入力し、「CD/DVDプレーヤーで使用する」をクリックします。
    「ディスクのタイトル」ボックスにタイトルを入力し、任意の書き込み形式をクリックして、「次へ」をクリックします

    補足

    ファイルの書き込み形式の違いについて
    • 「USBフラッシュドライブと同じように使用する」
      ライブファイルシステム形式で書き込みを行います。
      USBメモリと同じように、新たなデータの追加や編集、不要になったデータの削除を行うことができます。
      ただし、Windows XP以前のOSがインストールされているパソコンでは、読み取りできないことがあります。

    • 「CD/DVDプレイヤーで使用する」
      マスター形式で書き込みを行います。
      Windows XP以前のOSがインストールされたパソコンや、市販のCD/DVD/ブルーレイディスクプレイヤー(一部の機種を除く)でも、書き込んだデータを読み取ることができます。
      ただし、書き込み後はファイルを個別に削除することはできません。

    「USBフラッシュドライブと同じように使用する」を選択した場合

    「USBフラッシュドライブと同じように使用する」を選択した場合は、以下の操作手順を行ってください。

    1. フォーマット完了後、「選択して、不明なコンテンツに対して行う操作を選んでください。」というメッセージが画面右下に表示されるので、クリックします。
      フォーマット完了後、「選択して、不明なコンテンツに対して行う操作を選んでください。」というメッセージが画面右下に表示されるので、クリックします

    2. 画面右上に「不明なコンテンツに対して行う操作を選んでください。」画面が表示されます。
      「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックし、手順5に進みます。
      「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックし、手順5に進みます

  5. フォーマット完了後、CD/DVD/ブルーレイディスクドライブのウィンドウが表示されます。
    フォーマット完了後、CD/DVD/ブルーレイディスクドライブのウィンドウが表示されます

  6. ディスクに書き込むファイルがあるフォルダーを、新しいウィンドウで起動します。
    ここでは例として、画面左側のナビゲーションウィンドウから「ピクチャ」を右クリックし、表示された一覧から「新しいウィンドウで開く」をクリックします。
    ディスクに書き込むファイルがあるフォルダーを、新しいウィンドウで起動します

  7. ディスクに書き込むファイルを表示して、選択します。
    ここでは例として、「ピクチャ」フォルダー内にある「sample」のファイルを表示して、書き込むファイルを選択します。
    ディスクに書き込むファイルを表示して、選択します

    補足

    • 複数のファイルを選択するには、「Ctrl」キーを押しながら1つずつファイルをクリックします。

    • 連続したファイルを選択するには、最初のファイルをクリックし、「Shift」キーを押しながら最後のファイルをクリックします。

    選択したファイルの合計サイズを確認するには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 10で複数のファイルやフォルダーの合計サイズを調べる方法

  8. 選択したファイルを、コピー先のドライブのウィンドウにドラッグ&ドロップします。
    選択したファイルを、コピー先のドライブのウィンドウにドラッグ&ドロップします

  9. 「ディスクに書き込む準備ができたファイル」が表示されます。
    リボンから「管理」タブをクリックして、「メディア」グループから「書き込みを完了する」をクリックします。
    「ディスクに書き込む準備ができたファイル」が表示されたら、リボンから「管理」タブをクリックして、「メディア」グループから「書き込みを完了する」をクリックします

    補足

    ライブファイルシステム形式でフォーマットした場合は、「(選択したファイル数)個の項目をコピー中…」という画面が表示されるので、完了するまで待ちます。
    完了して画面が消えたら操作完了となり、以降の操作は不要です。
    ライブファイルシステム形式でフォーマットした場合は、「(選択したファイル数)個の項目をコピー中…」という画面が表示されるので、完了するまで待ちます。完了して画面が消えたら操作完了となり、以降の操作は不要です

  10. 「このディスクを準備します」が表示されます。
    「書き込み速度」ボックスから任意の速度をクリックして、「次へ」をクリックします。
    ここでは例として、速度「8x」をクリックします。
    「書き込み速度」ボックスから任意の速度をクリックして、「次へ」をクリックします

    ※ ディスクによっては書き込み速度が選択できない場合があります。

  11. 「お待ちください...」という画面が表示されるので、しばらく待ちます。
    「お待ちください...」という画面が表示されるので、しばらく待ちます

  12. 「ファイルはディスクへ正しく書き込まれました」という画面が表示されたら、「完了」をクリックします。
    「完了」をクリックします

    補足

    同じ内容のディスクを複数作成する場合は、「はい、これらのファイルを別のディスクに書き込む」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしたあと、表示される画面に沿って操作を行ってください。
    同じ内容のディスクを複数作成する場合は、「はい、これらのファイルを別のディスクに書き込む」にチェックを入れて、「次へ」をクリックし、画面に沿って操作を行ってください

以上で操作完了です。

ディスクに選択したデータが書き込まれていることを確認してください。
ディスクに選択したデータが書き込まれていることを確認してください

↑ページトップへ戻る