Word 2013で文字を反転して鏡文字を作成する方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:018429  更新日:2017/02/03

Word 2013で、文字を反転して鏡文字を作成する方法について教えてください。

ワードアートで文字を作成し、「3-D回転」機能で左右に反転することで、鏡文字を作成できます。

ワードアートで文字を作成し、「3-D回転」機能で左右に反転することで、鏡文字を作成できます。

はじめに

Word 2013では、ワードアートで作成した文字を、「3-D回転」機能を使用して左右に反転し、鏡文字を作成できます。
シール印刷などの反転印刷時に使用したり、ポスターなどを制作する際に印象的なポスターに仕上げたりすることができます。

鏡文字(一例)
設定前
設定前

設定後
設定後

操作手順

Word 2013で文字を反転し鏡文字を作成するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. リボンから「挿入」タブをクリックし、「テキスト」グループの「ワードアートの挿入」をクリックします。
    リボンから「挿入」タブをクリックし、「テキスト」グループの「ワードアートの挿入」をクリックします

  2. 一覧から目的にあったスタイルをクリックします。
    ここでは例として、赤枠のスタイルをクリックします。
    一覧から目的にあったスタイルをクリックします

  3. 文字を入力し、「ホーム」タブをクリックして、「フォント」グループから好みのフォントや文字サイズなどを指定します。
    ※ 文字全体をドラッグして、選択した状態で行います。
    文字を入力し、「ホーム」タブをクリックして、「フォント」グループから好みのフォントや文字サイズなどを指定します

  4. 文字の設定が完了したら、文字をクリックして描画ツールを表示します。
    「書式」タブをクリックし、「ワードアートのスタイル」グループの「文字の効果の設定」をクリックします。
    文字をクリックして描画ツールを表示し、「書式」タブをクリックして、「ワードアートのスタイル」グループの文字の効果の設定をクリックします

  5. 画面右側に「図形の書式設定」が表示されます。
    「3-D回転」の「アイコン」をクリックし、「回転」欄の「X方向に回転」ボックスの「アイコン」の上向き三角アイコンをクリックし、「180゜」に設定します。
    画面左側から「3-D回転」をクリックし、「回転」欄の「X方向に回転」ボックスのアイコンの上向き三角アイコンをクリックし、「180゜」に設定します

  6. 右上の「×」をクリックし、「図形の書式設定」画面を閉じます。
    右上の「×」をクリックし、「図形の書式設定」画面を閉じます

以上で操作完了です。

反転した鏡文字が作成できたことを確認してください。
反転した鏡文字が作成できたことを確認してください

↑ページトップへ戻る