Windows 10で電源メニューに休止状態を表示する方法

Windows 10で電源メニューに休止状態を表示する方法

Q&A番号:018482  更新日:2019/01/25
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018482  更新日:2019/01/25

Windows 10で、電源メニューに休止状態を表示する方法について教えてください。

電源オプションから電源ボタンの動作の変更を行うと、電源メニューに休止状態の項目を追加することができます。

電源オプションから電源ボタンの動作の変更を行うと、電源メニューに休止状態の項目を追加することができます。

はじめに

Windows 10では、電源ボタンを押したときに既定で表示される電源メニューには、休止状態が表示されていません。
電源メニューに表示する項目は、電源オプションのシャットダウン設定から選択できます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10で電源メニューに休止状態を表示するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は、「電源オプション」をクリックし、画面左側から「電源ボタンの動作の選択」をクリックして、手順4に進みます。
    表示方法が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします

  3. 「システムとセキュリティ」が表示されます。
    「電源オプション」欄から「電源ボタンの動作の変更」をクリックします。
    「電源オプション」欄から「電源ボタンの動作の変更」をクリックします

  4. 「システム設定」が表示されます。
    「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
    「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします

  5. 「シャットダウン設定」欄の「休止状態」にチェックを入れて、「変更の保存」をクリックします。
    「シャットダウン設定」欄から「休止状態」にチェックを入れて、「変更の保存」をクリックします

以上で操作完了です。

「スタート」→「電源」(電源)の順にクリックし、表示された一覧に休止状態が表示されたことを確認してください。
「スタート」→「電源」の順にクリックし、表示された一覧に休止状態が表示されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る