Microsoft EdgeでFlashムービーや動画サイトを視聴できない場合の対処方法

Microsoft EdgeでFlashムービーや動画サイトを視聴できない場合の対処方法

Q&A番号:018537  更新日:2019/06/28
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018537  更新日:2019/06/28

Microsoft Edgeで、Flashムービーや動画サイトを視聴できない場合の対処方法について教えてください。

設定や閲覧情報の影響で、Microsoft EdgeでFlashムービーや動画サイトが視聴できなくなくなることがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

設定や閲覧情報の影響で、Microsoft EdgeでFlashムービーや動画サイトが視聴できなくなくなることがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

はじめに

Microsoft EdgeでFlashムービーや動画サイトなどを視聴した際、動作が不安定になったり、動画が再生されないなど、正常に動作しない場合は、GPUレンダリングの設定や、過去の閲覧情報の影響が考えられます。
ここで案内する対処方法の各項目を順に行い、現象が改善されるか確認してください。

Microsoft EdgeにWebページが対応していない可能性があるため、Internet Explorerで動画が視聴できるか確認してください。
Microsoft Edgeで閲覧しているWebページをInternet Explorerで開くには、以下の情報を参照してください。
Q&AMicrosoft Edgeで閲覧しているWebページをInternet Explorerで開く方法

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

1. 高速スタートアップを無効にして再起動する

Windows 10では、前回シャットダウン時のメモリや周辺機器などの情報を一時的に保存する、高速スタートアップが有効になっています。
この保存された情報を読み込むことでパソコンの起動は速くなりますが、Windows自体に問題が発生していたり、周辺機器の接続や設定の変更を行ったりすると、パソコンが正常に動作しなくなる場合があります。

パソコンの再起動を行うと、シャットダウン時の情報を保存せずに完全シャットダウンを行い、パソコンが起動します。
以下の手順でパソコンを再起動して、問題が改善されたかどうかを確認してください。
Q&AWindows 10でパソコンを再起動する方法

2. ブロックされたFlashコンテンツの実行を許可する

Microsoft Edgeでは、Flashムービーや動画サイトがブロックされているために視聴できないことがあります。
視聴できない場合は、Flashコンテンツの実行を許可をすることで改善する可能性があります。
※ Flashコンテンツは既定でブロックされているため、実行を許可する必要があります。
ブロックされたFlashコンテンツの実行を許可するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Microsoft Edgeを起動し、Webページ内の上部にあるアドレスバーに表示された「Adobe Flashコンテンツをブロックしました」(Adobe Flashコンテンツをブロックしました)をクリックします。
    Microsoft Edgeを起動し、Webページ内の上部にあるアドレスバーに表示された「アイコン」をクリックします

  2. 「Adobe Flashコンテンツがブロックされました このサイトでAdobe Flashの実行を許可しますか?」と表示されます。
    「一度のみ許可」をクリックします。
    「このサイトでAdobe Flashの実行を許可しますか?」と表示され、「一度のみ許可」をクリックします

    補足

    Webページ内の「選択してAdobe Flashを有効にします」をクリックした場合も、画面上部に「…このサイトでAdobe Flashの実行を許可しますか?」が表示され許可することができます。
    「選択してAdobe Flashを有効にします」をクリックした場合も、画面上部に「…このサイトでAdobe Flashの実行を許可しますか?」が表示され許可することができます

  3. Adobe Flashの実行が許可され、アドレスバーに表示されていたアイコンが消えていることを確認します。
    Flashムービーや動画サイトが正常に視聴できるか確認してください。
    Adobe Flashの実行が許可され、アドレスバーに表示されていたアイコンが消えていることを確認します

以上で操作完了です。

3. Flash Playerがオンになっているかを確認する

Microsoft Edgeでは、Flash Playerのオンまたはオフを切り替えることができます。
Flash Playerがオフになっている場合、Flashムービーが再生できないため、Flash Playerがオンになっているかを確認してください。
Flash Playerがオンになっているかを確認するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Microsoft Edgeを起動し、「設定など」(設定など)をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    Microsoft Edgeを起動し、「詳細」(詳細)をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    画面左側から「詳細設定」をクリックし、「Adobe Flash Playerを使う」が「オン」になっていることを確認します。
    「オフ」になっている場合は、クリックして「オン」に切り替えます。
    「Adobe Flash Playerを使う」が「オン」になっていることを確認し、「オフ」になっている場合は、クリックして「オン」に切り替えます

以上で操作完了です。

Flashムービーや動画サイトが正常に視聴できるか確認してください。
現象が改善しない場合や、すでにオンに設定されていた場合は、「4. 閲覧情報を削除する」に進んでください。

4. 閲覧情報を削除する

Microsoft Edgeでは、一度表示したWebページの情報をパソコン内に保存することで、次回以降のWebページの表示速度を短縮しています。
しかし、これらの情報が原因でMicrosoft Edgeが正常に動作しないことがあります。
閲覧情報を削除して、現象が改善するか確認してください。

閲覧情報を削除する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AMicrosoft EdgeでCookieを削除する方法
Q&AMicrosoft Edgeでキャッシュを削除する方法
Q&AMicrosoft Edgeで閲覧履歴を削除する方法

5. GPUレンダリングの設定を確認する

Microsoft Edgeでは、Webページの表示や動画の再生などをスムーズにするために、GPUという画像の処理に特化したハードウェアを使用します。
ただし、パソコンの環境によっては、GPUの設定が原因でMicrosoft Edgeが正常に動作しなくなる場合があります。

以下の情報を参照し、GPUを無効に設定することで、現象が改善されるか確認してください。
Q&AMicrosoft EdgeでGPUレンダリングの設定を変更する方法

6. ウイルス対策ソフトを一時的に無効にする

ご使用のウイルス対策ソフトを一時的に停止して、現象が改善するか確認してください。
改善した場合は、ウイルス対策ソフトにおける設定などの問題が考えられます。
設定の詳細については、使用しているウイルス対策ソフトメーカーに問い合わせてください。

補足

ウイルス対策ソフトを停止すると、ウイルスや不正なアクセスなどの脅威からパソコンが保護されなくなるので、十分注意してください。また、現象が改善されない場合は、必ずウイルス対策ソフトを有効に戻してください。

↑ページトップへ戻る