Windows 10でタスクバーにあったアイコンが消えてしまった場合の対処方法

Windows 10でタスクバーにあったアイコンが消えてしまった場合の対処方法

Q&A番号:018859  更新日:2017/12/27
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018859  更新日:2017/12/27

Windows 10で、タスクバーにあったアイコンが消えてしまった場合の対処方法について教えてください。

タスクバーにあったアプリのアイコンが消えてしまった場合は、該当のアプリをタスクバーにピン留めすることで表示されるようになります。

タスクバーにあったアプリのアイコンが消えてしまった場合は、該当のアプリをタスクバーにピン留めすることで表示されるようになります。

対処方法

Windows 10でタスクバーにあったアイコンが消えてしまった場合の対処方法について案内します。
※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

Windows 10では、タスクバーにアプリのアイコンが表示されていますが、アイコンの設定を変更するとタスクバーから消えてしまうことがあります。

アイコンが表示されているタスクバーの状態 アイコンの表示が消えたタスクバーの状態
アイコンが表示されているタスクバーの状態 アイコンの表示が消えたタスクバーの状態

アプリのアイコンがタスクバーから消えてしまった場合は、アプリをタスクバーにピン留めするとアイコンを表示することができます。
アプリをタスクバーにピン留めするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でよく使うアプリをタスクバーに表示(ピン留め)させる方法

補足

表示をデスクトップモードからタブレットモードに変更すると、タスクバーにアイコンが表示されなくなります。
※ タブレットモードとはタッチパネルでの操作に適した表示モードで、アプリのタイルが画面全体に表示されます。

タブレットモードに設定されている場合は、画面右下の「アクションセンター」をクリックし、アクションセンターが表示されたら「タブレットモード」をクリックして、デスクトップモードに戻してください。
画面右下の「アクションセンター」ををクリックし、アクションセンターが表示されたら「タブレットモード」をクリックして、デスクトップモードに戻してください

↑ページトップへ戻る