Outlook 2016で受信メールが文字化けする場合の対処方法

Outlook 2016で受信メールが文字化けする場合の対処方法

Q&A番号:018894  更新日:2018/07/25
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:018894  更新日:2018/07/25

Outlook 2016で、受信メールが文字化けする場合の対処方法について教えてください。

文字化けした受信メールの「エンコード」を変更することで、本文が表示できるかを確認します。

文字化けした受信メールの「エンコード」を変更することで、本文が表示できるかを確認します。

はじめに

Outlook 2016では受信したメールの本文が文字化けすることがあります。
文字化けしたメール本文は、「エンコード」を変更することで正常に表示される可能性があります。

メール本文が正常に表示されている状態 メール本文が文字化けしている状態
メール本文が正常に表示されている状態 メール本文が文字化けしている状態

操作手順

Outlook 2016で受信メールが文字化けする場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. 文字化けするメールをダブルクリックして表示します。
    文字化けするメールをダブルクリックして表示します

  2. リボンから「メッセージ」タブをクリックし、「移動」グループの「アクション」をクリックします。
    「移動」グループの「アクション」をクリックします

  3. 表示された一覧から「その他のアクション」をクリックし、「エンコード」をクリックします。
    表示された一覧から、任意の項目をクリックします。
    ここでは例として、「日本語(自動選択)」をクリックします。
    「その他のアクション」をクリックし、「エンコード」をクリックして、任意の項目をクリックします

    補足

    日本語のメールの場合は、以下のいずれかの項目をクリックして、文字化けが改善するか確認します。

    • 日本語(自動選択)
    • 日本語(EUC)
    • 日本語(シフトJIS)
    • Unichord(UTF-8)

    ※ 上記の項目が表示されない場合は、「その他」をクリックして、表示された一覧から設定したい項目をクリックします。
    項目が表示されない場合は、「その他」をクリックして、表示された一覧から設定したい項目をクリックします

以上で操作完了です。

文字化けが改善されたことを確認してください。
※ 改善しない場合は手順2〜3を繰り返し、さらに別のエンコードへの変更を行ってください。

↑ページトップへ戻る