Windows 10でWindows Updateの自動更新の設定を変更する方法

Windows 10でWindows Updateの自動更新の設定を変更する方法

Q&A番号:019079  更新日:2018/05/16
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019079  更新日:2018/05/16

Windows 10で、Windows Updateの自動更新の設定を変更する方法について教えてください。

Windows 10では、更新プログラムが自動的に適用されますが、適用時に再起動が必要な場合、再起動のタイミングを任意の日時に変更できます。

Windows 10では、更新プログラムが自動的に適用されますが、適用時に再起動が必要な場合、再起動のタイミングを任意の日時に変更できます。

はじめに

Windows 10では、Windows Updateの自動更新が有効になっています。
パソコンがインターネットに接続されていると、更新プログラムは自動でダウンロードおよびインストールされます。

更新プログラムをインストールする際に、パソコンの再起動が必要な場合があります。
初期状態では、アクティブ時間に設定されている時間帯以外に自動で再起動されますが、パソコンの使用状況に応じてアクティブ時間を変更できます。

再起動のタイミングをあらかじめ指定しておくと、自動で再起動が行われた際に、未保存のデータを消失するなどのトラブルを防ぐことができます。

そのほか、再起動する日時を一時的に指定したり、今すぐ再起動したりすることもできます。

ここでは例として、適用に再起動が必要な更新プログラムがインストールされた状態で案内します。
アクティブ時間はいつでも変更できますが、再起動の日時指定と今すぐ再起動の操作は、この状態でのみ行うことができます。

指定した再起動時には、電源に接続されている状態にしてください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でWindows Updateの自動更新の設定を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「アイコン」(設定)の順にクリックします。
    「スタート」→「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「更新とセキュリティ」をクリックします。
    「更新とセキュリティ」をクリックします

  3. 「更新とセキュリティ」が表示されます。
    画面左側から「Windows Update」をクリックします。
    画面左側から「Windows Update」をクリックします

  4. 更新プログラムを適用するために再起動を行う時間を変更します。
    初期設定では、「アクティブ時間」に設定されている時間帯以外に再起動が行われます。

    • パソコンを使用している時間帯の設定を変更し、それ以外で再起動する場合は、アクティブ時間の変更を行います。
    • 再起動の詳細な日時を指定する場合は、再起動のオプションで日時を指定します。
    • すぐに再起動して適用する場合は、「今すぐ再起動する」で再起動します。
    アクティブ時間の変更を行う場合
    1. 「アクティブ時間を変更します」をクリックします。
      「アクティブ時間を変更します」をクリックします

    2. 「アクティブ時間」が表示されます。
      「開始時刻」または「終了時刻」を任意の時間に変更し、「保存」をクリックします。
      ここでは例として、「開始時刻」を「9:00」、「終了時刻」を「21:00」に指定します。
      「開始時刻」または「終了時刻」を任意の時間に変更し、「保存」をクリックします

      補足

      時刻を変更するには、表示された一覧から任意の時刻をクリックし、「チェックマーク」をクリックすると、時刻を確定することができます。
      時刻を変更するには、表示された一覧から任意の時刻をクリックし、チェックマークをクリックすると、時刻を確定することができます

    3. 画面内に表示されたアクティブ時間が変更されたことを確認します。
      ※ 再起動が必要な更新プログラムがインストールされていない場合、画面内に表示されません。
      画面内に表示されたアクティブ時間が変更されたことを確認します

    以上で操作完了です。

    開始から終了までの時間帯に、再起動されないことを確認してください。

    再起動のオプションで日時指定する場合

    一時的にアクティブ時間を上書きし、指定した日時で再起動されます。
    更新プログラムがインストールされ、適用に再起動が必要な場合にのみ行うことができます。

    1. 「再起動のオプション」をクリックします。
      「再起動のオプション」をクリックします

    2. 「再起動のオプション」が表示されます。
      「時刻をスケジュール」のスイッチをクリックして「オン」にします。
      「時刻を選ぶ」ボックスと「日を選ぶ」ボックスをクリックして、再起動する日時を設定します。
      ここでは例として、「時刻」を「23:00」、「日」を「今日」に指定します。
      「時刻をスケジュール」のスイッチをクリックして「オン」にし、再起動する日時を設定します

    3. 指定した再起動時間が設定されたことを確認します。
      指定した再起動時間が設定されたことを確認します

    以上で操作完了です。

    指定した日時に再起動されることを確認してください。

    補足

    再起動の指定時間前にパソコンをシャットダウンしようとすると、以下の画面が表示されます。
    この場合、シャットダウンや再起動を行うには更新プログラムのインストールを完了させる必要があります。
    再起動の指定時間前にシャットダウンや再起動を行うには更新プログラムのインストールを完了させる必要があります

    今すぐ再起動する場合

    更新プログラムがインストールされ、適用に再起動が必要な場合にのみ行うことができます。

    1. 開いているドキュメントやアプリをすべて終了し、「今すぐ再起動する」をクリックします。
      開いているドキュメントやアプリをすべて終了し、「今すぐ再起動する」をクリックします

      補足

      Windows Updateの自動更新が終了し、以下のような通知が表示された場合は、通知内の「今すぐ再起動する」をクリックして再起動することもできます。
      Windows Updateの自動更新が終了し、以下のような通知が表示された場合は、通知内の「今すぐ再起動する」をクリックして再起動することもできます

    以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る