Windows 10でタッチパッドの感度を調整する方法

Windows 10でタッチパッドの感度を調整する方法

Q&A番号:019352  更新日:2017/12/22
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019352  更新日:2017/12/22

Windows 10で、タッチパッドの感度を調整する方法について教えてください。

タッチパッドの感度を調整することで、タッチパッドを操作する際の反応速度を変更できます。

タッチパッドの感度を調整することで、タッチパッドを操作する際の反応速度を変更できます。

はじめに

Windows 10では、タッチパッドをクリック(タップ)時、タッチパッドの感度を変更することができます。
キー入力時に意図せずタッチパッドに触れてしまう場合は、感度を低くすることで、誤ってカーソルが動いてしまうことを防げます。
また、タッチパッドをクリックしても反応が遅い場合に、感度を高くすることもできます。
※ NEC製品では、タッチパッド機能のことをNXパッドと呼びます。

※ ここで案内している操作手順は、ノートパソコンでのみ可能です。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でタッチパッドの感度を調整するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「設定」(設定)の順にクリックします。
    「スタート」→「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「デバイス」をクリックします。
    「デバイス」をクリックします

  3. 「タッチパッド」をクリックし、「タップ」欄から「タッチパッドの感度」ボックスをクリックします。
    「タッチパッド」をクリックし、「タップ」欄から「タッチパッドの感度」ボックスをクリックします

  4. 表示された一覧から、設定したい感度をクリックします。
    ここでは例として、「最大の感度」に設定します。
    「最大の感度」をクリックします
    ※ 初期の状態では、「標準の感度」に設定されています。

以上で操作完了です。

タッチパッドをクリック(タップ)時、設定した感度で作動することを確認してください。

↑ページトップへ戻る