Outlook 2016でメール作成時に本文を大きく表示する方法

対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019467  更新日:2017/01/17

Outlook 2016で、メール作成時に本文を大きく表示する方法について教えてください。

ズーム機能を使用して本文を拡大して表示することで、文字が見やすくなります。

ズーム機能を使用して本文を拡大して表示することで、文字が見やすくなります。

はじめに

Outlook 2016でメール作成時にズーム機能を使用すると、本文の表示を任意のサイズに拡大または縮小することができます。
ズーム機能を使用することで本文が見やすくなり、編集しやすくなります。

※ この機能は、お使いのパソコン上の表示サイズのみを変更するため、メールを受信した相手の表示には影響しません。

操作手順

Outlook 2016でメール作成時に本文を大きく表示するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. リボンから「ホーム」タブをクリックし、「新規作成」グループの「新しい電子メール」をクリックします。
    リボンから「ホーム」タブをクリックし、「新規作成」グループの「新しい電子メール」をクリックします。

  2. メッセージ入力画面が表示されます。
    本文に任意の文章を入力します。
    メッセージ入力画面が表示されたら、本文に任意の文章を入力します

  3. リボンから「書式設定」タブをクリックし、「ズーム」をクリックします。
    リボンから「書式設定」タブをクリックし、「ズーム」をクリックします

  4. 「ズーム」が表示されます。
    「倍率」欄から任意の倍率をクリックし、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「200%」をクリックします。
    「倍率」欄から任意の倍率をクリックし、「OK」をクリックします

    補足

    「指定」ボックスの「▲」「▼」をクリックして、任意の倍率を設定することもできます。
    「指定」ボックスの「▲」「▼」をクリックして、任意の倍率を設定することもできます

以上で操作完了です。

指定した倍率に本文が拡大表示されたことを確認してください。
指定した倍率に本文が拡大表示されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る