Word 2016で表の外枠の罫線を変更する方法

Word 2016で表の外枠の罫線を変更する方法

Q&A番号:019826  更新日:2018/08/29
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:019826  更新日:2018/08/29

Word 2016で、表の外枠の罫線を変更する方法について教えてください。

Word 2016では、内側の罫線の種類は変えずに、外枠の罫線だけ線の種類や太さを変更できます。

Word 2016では、内側の罫線の種類は変えずに、外枠の罫線だけ線の種類や太さを変更できます。

はじめに

Word 2016で、文書内に表を作成すると、同じ太さの実線で表全体に罫線が引かれます。
※ 初期状態では、黒い0.5ptの線に設定されています。

罫線の設定を変更することで、表の内側の罫線はそのままに、外枠の罫線だけ線種や太さを変えることができます。

変更前 変更後(一例)
変更前 変更後(一例)

操作手順

Word 2016で表の外枠の罫線を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 文書に任意の表を作成します。
    文書に任意の表を作成します

    補足

    文書に表を作成する方法については、以下の情報を参照してください。
    Q&AWord 2016で文章に表を作成する方法

  2. 表にマウスポインターを合わせて、左上に表示されるハンドルをクリックします。
    表にマウスポインターを合わせて、左上に表示されるハンドルをクリックします
    ※ クリックすると、表全体が反転表示して選択されます。

  3. リボンから「デザイン」タブをクリックし、「飾り枠」グループの「線種とページ罫線と網掛けの設定」をクリックします。
    リボンから「デザイン」タブをクリックし、「飾り枠」グループの「線種とページ罫線と網掛けの設定」をクリックします

  4. 「線種とページ罫線と網かけの設定」が表示されます。
    「罫線」タブをクリックし、「種類」「線の太さ」ボックスから、外枠の罫線に設定したい種類や線の太さをクリックします。
    ここでは例として、種類を「二重線」に、線の太さを「1.5pt」に設定します。
    「罫線」タブをクリックし、「種類」「線の太さ」ボックスから、外枠の罫線に設定したい種類や線の太さをクリックします
    ※ 「色」ボックスから任意の色をクリックして、罫線の色を変更することもできます。

  5. 画面左側の「種類」欄から、「グリッド」をクリックして、「OK」をクリックします。
    画面左側の「種類」欄から、「グリッド」をクリックして、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

表の外枠の罫線が変更されたことを確認してください。
表の外枠の罫線が変更されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る