Windows 10で「オペレーティングシステムの選択」画面の表示時間を変更する方法

Windows 10で「オペレーティングシステムの選択」画面の表示時間を変更する方法

Q&A番号:019987  更新日:2019/01/22
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019987  更新日:2019/01/22

Windows 10で、「オペレーティングシステムの選択」画面の表示時間を変更する方法について教えてください。

Windows 10では、オペレーティングシステム選択画面の表示時間を秒単位で設定できるほか、表示しないように設定することもできます。

Windows 10では、オペレーティングシステム選択画面の表示時間を秒単位で設定できるほか、表示しないように設定することもできます。

はじめに

Windows 10を使用しているパソコンに、ほかのバージョンのWindows(OS)をインストールしている場合、パソコンを起動すると、「オペレーティングシステムの選択」画面が表示されます。

「オペレーティングシステムの選択」画面は既定で30秒間表示されます。その間に何も選択しなかった場合は、既定のWindows(OS)が自動で起動します。

Windows 10では、「オペレーティングシステムの選択」画面の表示時間や、選択画面自体の表示または非表示を変更することができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10で「オペレーティングシステムの選択」画面の表示時間を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「システム」をクリックし、手順4へ進みます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします

  3. 「システムとセキュリティ」が表示されます。
    「システム」をクリックします。
    「システム」をクリックします

  4. 「システム」が表示されます。
    画面左側の「システムの詳細設定」をクリックします。
    画面左側の「システムの詳細設定」をクリックします

  5. 「システムのプロパティ」が表示されます。
    「詳細設定」タブが選択されていることを確認し、「起動と回復」欄から「設定」をクリックします。
    「詳細設定」タブが選択されていることを確認し、「起動と回復」欄から「設定」をクリックします

  6. 「起動と回復」が表示されます。
    「オペレーティングシステムの一覧を表示する時間」にチェックを入れ、右側の「秒間」ボックスに選択画面を表示する秒数を入力して、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「60」と入力します。
    「起動システム」欄から、「オペレーティングシステムの一覧を表示する時間」にチェックを入れ、右側の「秒間」ボックスに選択画面を表示する秒数を入力して、「OK」をクリックします

    補足

    「オペレーティングシステムの選択」画面を表示せず、既定のWindows(OS)を起動するには、「オペレーティングシステムの一覧を表示する時間」のチェックを外します。
    「オペレーティングシステムの選択」画面を表示せず、既定のWindows(OS)を起動するには、「オペレーティングシステムの一覧を表示する時間」のチェックを外します

  7. 「システムのプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「システムのプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

「オペレーティングシステムの選択」画面の表示時間が変更されたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る