Windows 10でウイルスバスタークラウドの使用期限切れのメッセージが表示された場合の対処方法

Windows 10でウイルスバスタークラウドの使用期限切れのメッセージが表示された場合の対処方法

Q&A番号:020614  更新日:2019/06/21
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020614  更新日:2019/06/21

Windows 10で、ウイルスバスタークラウドの使用期限切れのメッセージが表示された場合の対処方法について教えてください。

ウイルスバスタークラウドの無料体験版の使用期限が切れた場合は、有料で製品版を購入するか、ほかのウイルス対策ソフトをインストールします。

ウイルスバスタークラウドの無料体験版の使用期限が切れた場合は、有料で製品版を購入するか、ほかのウイルス対策ソフトをインストールします。

はじめに

NEC製のパソコンには、ウイルス対策ソフトとしてウイルスバスタークラウドの無料体験版がプリインストールされています。
無料体験版ではウイルスバスタークラウドを30日間無料で使用でき、新しいコンピューターウイルスに対応したウイルス定義ファイルが自動で更新されます。

使用期限が切れると、画面右下にメッセージが表示され、セキュリティ機能が停止して更新されなくなります。

メッセージ(一例)
メッセージ(一例)

この状態でパソコンを使用すると、新しいウイルスからパソコンを保護できず、ウイルスの感染や個人情報流出の原因となります。
ウイルスバスタークラウド製品版を有料で購入して継続するか、ほかのウイルス対策ソフトを使用して、パソコンを保護することをおすすめします。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10でウイルスバスタークラウドの使用期限切れのメッセージが表示された場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. ウイルスバスタークラウドを継続して使用する場合

使用期限終了後もウイルスバスタークラウドを継続して使用する場合は、有料での更新手続きが必要になります。

メッセージ画面で「詳細をみる・購入する」をクリックし、トレンドマイクロ社のWebページから更新期間や料金などを確認のうえ、購入手続きを行ってください。
※ 更新方法の詳細については、トレンドマイクロ社のWebページを参照するか、トレンドマイクロ社にお問い合わせください。

2. ほかのウイルス対策ソフトを使用する場合

ウイルスバスタークラウド以外のウイルス対策ソフトを使用する場合、事前にウイルスバスタークラウドをアンインストールします。
ほかのウイルス対策ソフトが正常に動作しなくなるので、使用期限切れの場合もアンインストールを行ってください。

ウイルスバスタークラウドをアンインストールする方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でウイルスバスタークラウドをアンインストールする方法

補足

Windows 10で使用できるウイルス対策ソフトとして、市販のウイルス対策ソフトのほかにWindows Defenderがあります。
詳細については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10で使用可能なウイルス対策ソフトについて

↑ページトップへ戻る