Office 2016のライセンス認証について

Office 2016のライセンス認証について

Q&A番号:020676  更新日:2019/02/06
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020676  更新日:2019/02/06

Office 2016のライセンス認証について教えてください。

Office 2016のライセンス認証について、プロダクトキーやライセンス認証の登録方法、トラブルシューティングなどを案内します。

Office 2016のライセンス認証について、プロダクトキーやライセンス認証の登録方法、トラブルシューティングなどを案内します。

はじめに

ライセンス認証とは、お使いのOffice製品に割り当てられたプロダクトキーを、お使いのMicrosoftアカウントと関連付けることです。
ライセンス認証を行うことで、Office製品を使用することができるようになります。

ここでは、ライセンス認証に必要なプロダクトキーの確認方法や、ライセンス認証に何らかの問題が発生した場合の対処法など、ライセンス認証に関する事項を項目ごとに案内しています。
必要に応じて、目的の項目を確認し、Office 2016を問題なく利用できるようにします。

機種によっては、Office Premiumがプリインストールされている場合があります。
搭載されている製品がOffice Premiumかどうかの確認方法と、Office Premiumのライセンス認証については、以下の情報を参照してください。
Q&Aお使いのOffice製品がOffice Premiumかどうかを確認する方法
Q&AOffice Premiumのライセンス認証について

説明

Office 2016のライセンス認証について、以下の項目を確認してください。

1. ライセンス認証とは

Office 2016は、不正コピーや不正使用を防ぐため、25桁の半角英数字で構成されるプロダクトキーをインターネットか電話経由でMicrosoft社へ登録する仕組みになっています。
そのため、登録済みのプロダクトキーについては、使用制限台数を超えてほかのパソコンで使用することはできません。

以下のような場合、Office 2016のライセンス認証が必要です。

  • パソコンの初回セットアップ
  • パソコンの再セットアップ
  • Office 2016を再インストール
  • パソコンの修理時や交換時など

2. Office 2016のプロダクトキー

Office 2016のライセンス認証を行うには、プロダクトキーが必要です。
プロダクトキーは紛失しないように、パッケージを保管しておくか、番号を記録して安全な場所に保管してください。

Office 2016のプロダクトキーについては、以下の情報を参照してください。
Q&AOffice 2016のプロダクトキーを紛失した場合の対処方法

3. ライセンス認証が完了済みかを確認する

ライセンス認証完了済みかを確認するには、以下の情報を参照してください。
Q&AOffice 2016でライセンス認証が完了済みかを確認する方法

4. ライセンス認証ができなくなってしまった

パソコンの修理や部品の交換を行った場合、Office 2016のライセンス認証ができない可能性があります。
そのような場合、下記情報内の「ライセンス認証窓口の対応範囲について」以降を参照し、窓口の案内に従って対応してください。
外部サイトMicrosoft社 - ライセンス認証

↑ページトップへ戻る