Windows 10でAdobe Acrobat Readerをアンインストールする方法

Windows 10でAdobe Acrobat Readerをアンインストールする方法

Q&A番号:020858  更新日:2018/11/02
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020858  更新日:2018/11/02

Windows 10で、Adobe Acrobat Readerをアンインストールする方法について教えてください。

Adobe Acrobat Readerを使用しない場合は、コントロールパネルから削除することができます。

Adobe Acrobat Readerを使用しない場合は、コントロールパネルから削除することができます。

はじめに

Adobe Acrobat Readerとは、電子化された文書ファイルの1つであるPDF形式のファイルを開くために必要なソフトウェアです。
Adobe Acrobat Readerを使用しない場合や、正常に動作しなくなった場合には、コントロールパネルからアンインストール(削除)できます。

ここでは例として「Adobe Acrobat Reader DC - Japanese」をアンインストールする方法を案内しますが、ほかのバージョンでも同様の操作が行えます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でAdobe Acrobat Readerをアンインストールするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「プログラムのアンインストール」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「プログラムと機能」をクリックします。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「プログラムのアンインストール」をクリックします

  3. プログラムの一覧から「Adobe Acrobat Reader DC…」をクリックし、「アンインストール」をクリックします。
    プログラムの一覧から「Adobe Acrobat Reader DC…」をクリックし、「アンインストール」をクリックします

  4. 「Adobe Acrobat Reader DC…をアンインストールしますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「Adobe Acrobat Reader DC…をアンインストールしますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

  5. アンインストールが開始されるまで、しばらく待ちます。
    アンインストールが開始されるまで、しばらく待ちます

    補足

    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」をクリックします。
    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」をクリックします
    ※ パスワード入力画面が表示された場合は、管理者アカウントのパスワードを入力します。

  6. アンインストールが完了するまで、しばらく待ちます。
    アンインストールが完了するまで、しばらく待ちます

以上で操作完了です。

プログラムの一覧からAdobe Acrobat Readerが削除されたことを確認してください。
プログラムの一覧からAdobe Acrobat Readerが削除されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る