Windows 10でInternet Explorer 11が見つからない場合の対処方法

Windows 10でInternet Explorer 11が見つからない場合の対処方法

Q&A番号:021205  更新日:2019/05/21
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:021205  更新日:2019/05/21

Windows 10で、Internet Explorer 11が見つからない場合の対処方法について教えてください。

Internet Explorer 11は、スタートメニューのアプリの一覧か、検索バーから起動することができます。

Internet Explorer 11は、スタートメニューのアプリの一覧か、検索バーから起動することができます。

はじめに

Windows 10のInternet Explorer 11は、初期状態ではデスクトップやタスクバーに表示されていませんが、購入時の状態でパソコンにインストールされています。
スタートメニューでアプリの一覧から「Windowsアクセサリ」を開くと表示されます。また、検索ボックスから検索することもできます。

スタートメニューから、デスクトップやタスクバーにピン留めすることで、アプリの一覧から開く作業を省略することができます。

※ タスクバーに初期状態で表示されている「アイコン」をクリックして起動するのは、Microsoft Edgeです。

Microsoft
Edge
Internet
Explorer
Microsoft Edge Internet Explorer

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10でInternet Explorer 11が見つからない場合は、以下の対処方法を行ってください。

以下からいずれかの項目を確認してください。

1. アプリの一覧から起動する場合

アプリの一覧からInternet Explorer 11を起動するには、以下の情報を参照してください。
また、タスクバーなどにピン留めする場合は、以下の情報から「補足」を参照してください。
Q&AWindows 10でInternet Explorer 11を起動する方法

2. 検索ボックスから起動する場合

タスクバーの検索ボックスからInternet Explorer 11を起動するには、以下の情報を参照してください。
※ 手順2で「Internet Explorer」と入力して操作を行ってください。
Q&AWindows 10でパソコン内のアプリを検索する方法

タスクバーに検索ボックスが表示されていない場合は、検索ボックスを表示してから操作を行います。
検索ボックスを表示するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でタスクバーの「ここに入力して検索」を非表示にする方法

補足

検索ボックスの検索結果にInternet Explorer 11が表示されない場合、アンインストールされている可能性があります。
以下の情報を参照してInternet Explorer 11を再インストールし、問題が解決するか確認してください。
Q&AWindows 10でInternet Explorer 11を再インストールする方法

↑ページトップへ戻る