Windows 7でシステムの復元を使用してパソコンを以前の状態に戻す方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、LaVie Light
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、LaVie Light
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter

Q&A番号:011250  更新日:2017/06/28

Windows 7で、システムの復元を使用してパソコンを以前の状態に戻す方法について教えてください。

Windows 7では、「システムの復元」機能を利用して、作成された復元ポイントまでシステムの状態を戻すことができます。

Windows 7では、「システムの復元」機能を利用して、作成された復元ポイントまでシステムの状態を戻すことができます。

はじめに

システムの復元を行うと、Windowsの重要なファイルをあらかじめ作成した復元ポイントの状態に戻すことができます。
パソコンの動作に問題が発生した場合、システムの復元を実行して正常に動作していた時点の状態に戻すことで、症状が改善する可能性があります。

システムの復元を実行するには、管理者アカウントでログオンするか、管理者アカウントのパスワードが必要です。
また、復元ポイントが作成されていない場合は、システムの復元を実行することができません。

システムの復元を行う際は、以下の点に注意してください。

  • システムの復元は、トラブルの解決を保障するものではありません。
  • システムの復元を行っても、削除した個人データを復元することはできません。

システムの復元を行うと、ハードディスクの情報の整合性に問題が生じて、システムが不安定になることがあります。
個人で作成したファイルやメールなどのデータには影響を及ぼしませんが、大切なデータは事前にバックアップしてください。

システムの復元は、復元が完了するまで時間がかかることがあるため、時間に余裕があるときに行うことをおすすめします。
ノートパソコンを使用している場合は、必ずACアダプターを接続してください。

操作手順

Windows 7でシステムの復元を使用してパソコンを以前の状態に戻すには、以下の操作手順を行ってください。

「使いかたチャンネル」では、このQ&Aの操作手順を動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する
※ 提供:キューアンドエー株式会社

  1. 「スタート」をクリックし、「コンピューター」を右クリックします。
    表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    一覧から「プロパティ」をクリックします
    ※ 起動しているアプリケーションがある場合は、必ずすべて終了してください。

  2. 「システム」が表示されます。
    「システムの保護」をクリックします。
    「システムの保護」をクリックします

  3. 「システムのプロパティ」が表示されます。
    「システムの保護」タブをクリックし、「システムの復元」をクリックします。
    「システムのプロパティ」が表示され「システムの保護」タブをクリックし、「システムの復元」をクリックします

  4. 「システムファイルと設定の復元」が表示されます。
    「次へ」をクリックします。
    「次へ」をクリックします

    補足

    システムの復元を行うタイミングによっては、「システムファイルと設定を復元します。」という画面が表示され、「システムの復元の取り消し」や「別の復元ポイントを選択する」などの項目が表示される場合があります。
    この場合、「別の復元ポイントを選択する」をクリックして「次へ」をクリックし、手順5へ進みます。
    「別の復元ポイントを選択する」をクリックして、手順3へ進みます

    また、「推奨される復元」という項目が表示される場合もあります。この場合は日付などを確認し、問題なければ「推奨される復元」をクリックして「次へ」をクリックし、手順6へ進みます。

  5. 「選択したイベントの前の状態にコンピューターを復元します。」が表示されます。
    「日付と時刻」欄から復元したいポイントを選択し、「次へ」をクリックします。
    「日付と時刻」欄から復元したいポイントを選択し、「次へ」をクリックします

    補足

    • 以前の復元ポイントがある場合は、「他の復元ポイントを表示する」にチェックを入れると一覧に表示されます。
      以前の復元ポイントがある場合は、「他の復元ポイントを表示する」にチェックを入れると一覧に表示されます

    • 「影響を受けるプログラムの検出」をクリックすると、選択した復元ポイントによって影響を受けるプログラムとドライバーを確認することができます。

      「影響を受けるプログラムの検出」をクリック
      「影響を受けるプログラムの検出」をクリック

      影響を受けるプログラムとドライバーが表示される
      影響を受けるプログラムとドライバーが表示される

  6. 「復元ポイントの確認」が表示されます。
    内容を確認し、「完了」をクリックします。
    内容を確認し、「完了」をクリックします

  7. 「いったん復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「いったん復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

  8. 「システムの復元の準備をしています…」というメッセージが表示されたら、しばらく待ちます。
    「システムの復元の準備をしています…」というメッセージが表示されたら、しばらく待ちます

  9. 「Windowsのファイルと設定を復元しています。…」というメッセージが表示され、システムの復元が開始されるので、そのまましばらく待ちます。
    「Windowsのファイルと設定を復元しています。…」というメッセージが表示され、システムの復元が開始されるので、そのまましばらく待ちます

  10. システムの復元が完了すると、自動的にパソコンが再起動します。
    ログオン後、「システムの復元は正常に完了しました。…」というメッセージが表示されたら、「閉じる」をクリックします。
    「システムの復元は正常に完了しました。…」というメッセージが表示されたら、「閉じる」をクリックします

以上で操作完了です。

システムが以前の状態に復元されていることを確認してください。

補足

システムの復元を行っても、問題が解決しなかったり、新たな問題が発生したりする場合には、復元の取り消しを行うことができます。
復元後に「システムの復元」画面を表示すると、「システムの復元の取り消し」が表示されます。
復元後に「システムの復元」画面を表示すると、「システムの復元の取り消し」が表示されます

システムの復元を取り消すには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でシステムの復元を取り消す方法

↑ページトップへ戻る