Windows 7でパソコン起動時に任意のソフトを自動的に起動する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:012036  更新日:2016/10/28

Windows 7で、パソコン起動時に任意のソフトを自動的に起動する方法について教えてください。

Windows 7では、よく使用するソフトをスタートアップに設定すると、パソコンを起動した際に自動で起動させることができます。

Windows 7では、よく使用するソフトをスタートアップに設定すると、パソコンを起動した際に自動で起動させることができます。

はじめに

Windows 7では、パソコン起動時に任意のソフトを自動的に起動できます。
スタートアップによく使用するフォルダーやアプリケーションを設定しておくことで、ログオン後にそれらが自動的に起動され、個別に起動する手間が省けます。

操作手順

Windows 7でパソコン起動時に任意のソフトを自動的に起動するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、パソコン起動時にWindows Liveメールを自動的に起動するように設定します。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows Live」の順にクリックし、「Windows Liveメール」を右クリックして、表示された一覧から「コピー」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、「すべてのプログラム」をクリックして、「Windows Live」をクリックし、「Windows Live メール」を右クリックして、表示された一覧から「コピー」をクリックします

  2. 「スタート」→「すべてのプログラム」の順にクリックし、「スタートアップ」を右クリックして、表示された一覧から「開く」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、「すべてのプログラム」をクリックして、「スタートアップ」を右クリックし、表示された一覧から「開く」をクリックします

  3. エクスプローラーが表示されたら、何も表示されていない場所を右クリックし、表示された一覧から「ショートカットの貼り付け」をクリックします。
    エクスプローラーのフォルダー ウィンドウ上で何もないところを右クリックし、表示された一覧から「ショートカットの貼り付け」をクリックします

  4. 「スタートアップ」フォルダーに「Windows Liveメール」のショートカットが保存されたことを確認します。
    「スタートアップ」フォルダーに「Windows Live メール」のショートカットが保存されたことを確認します

  5. ウィンドウをすべて閉じ、パソコンを再起動します。
    ウィンドウをすべて閉じ、パソコンを再起動します

以上で操作完了です。

パソコンを起動したときに、Windows Liveメールが自動的に起動することを確認してください。
パソコンを起動したときに、「Windows Live メール」が自動的に起動することを確認してください

↑ページトップへ戻る