Windows 8.1でデスクトップにアプリのショートカットを作成する方法

Windows 8.1でデスクトップにアプリのショートカットを作成する方法

Q&A番号:016275  更新日:2017/12/13
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:016275  更新日:2017/12/13

Windows 8.1で、デスクトップにアプリのショートカットを作成する方法について教えてください。

デスクトップにショートカットを作成すると、頻繁に利用するアプリをすぐに起動することができます。

デスクトップにショートカットを作成すると、頻繁に利用するアプリをすぐに起動することができます。

はじめに

デスクトップにショートカットを作成すると、アプリ画面からアプリを探すことなく、デスクトップ上からアプリを起動できるようになります。

Windows 8.1では、デスクトップにショートカットを作成できるのは、デスクトップアプリのみです。
Windowsストアアプリはショートカットを作成することはできませんが、タスクバーにピン留めすることができます。
※ タスクバーにピン留めするには、操作手順内の手順2で表示された一覧から、「タスクバーにピン留めする」を選択します。

ファイルやフォルダーのショートカットを作成する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でデスクトップにファイルやフォルダーのショートカットを作成する方法

操作手順

Windows 8.1でデスクトップにアプリのショートカットを作成するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. スタート画面上でマウスポインターを動かし、画面下部に表示された「 アイコン 」をクリックします。
    アイコンをクリックします

  2. デスクトップにショートカットを作成したいアプリを右クリックし、表示された一覧から「ファイルの場所を開く」をクリックします。
    ここでは例として、「Windows Media Player」のショートカットを作成します。
    デスクトップにショートカットを作成したいアプリを右クリックし、表示された一覧から「ファイルの場所を開く」をクリックします

  3. アプリのショートカットファイルの保存場所が表示されます。
    「Windows Media Player」を右クリックし、表示された一覧から「送る」にマウスポインターを合わせて、「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。
    右クリックすると一覧が表示されるので、「送る」をポイントし、「デスクトップ (ショートカットを作成)」をクリックします

  4. デスクトップにショートカットが作成されます。
    デスクトップにショートカットが作成されます

以上で操作完了です。

作成したショートカットアイコンをダブルクリックし、アプリが起動することを確認してください。

↑ページトップへ戻る