Windows 10のMicrosoft IMEで単語登録をする方法

Windows 10のMicrosoft IMEで単語登録をする方法

Q&A番号:019239  更新日:2017/09/13
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019239  更新日:2017/09/13

Windows 10のMicrosoft IMEで、単語登録をする方法について教えてください。

IMEのユーザー辞書に単語の登録を行うことで、辞書にない単語や、よく使用する語句などを効率よく入力できます。

IMEのユーザー辞書に単語の登録を行うことで、辞書にない単語や、よく使用する語句などを効率よく入力できます。

はじめに

Windows 10のMicrosoft IMEでは、単語の登録を行うことができます。
登録を行った単語は、文字入力時に変換候補として反映されます。
また、ユーザー辞書ツールで、登録した単語の一覧を確認することができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のMicrosoft IMEで単語登録をするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. タスクバーのMicrosoft IMEのアイコンを右クリックし、表示された一覧から「単語の登録」をクリックします。
    Microsoft IMEのアイコンを右クリックし、表示された一覧から「単語の登録」をクリックします

  2. 「単語の登録」が表示されます。
    「単語」ボックスと「よみ」ボックスに入力し、該当する「品詞」をクリックして「登録」をクリックします。
    「単語」ボックスと「よみ」ボックスに入力し、「品詞」を選択して「登録」をクリックします

  3. 「ユーザー辞書ツール」をクリックします。
    「ユーザー辞書ツール」をクリックします

  4. 「ユーザー辞書ツール」が表示されます。
    「単語の一覧」に登録した単語が表示されていることを確認します。
    「単語の一覧」に登録した単語が表示されていることを確認します

以上で操作完了です。

メモ帳などで、登録を行った単語の「よみ」を入力すると、登録した「単語」が変換候補で表示されることを確認してください。
メモ帳等に登録を行った単語の「よみ」を入力すると、登録した「単語」が予測変換で表示されることを確認してください

※ ここでは例として、「うぃ」と入力して「Enter」キーをクリックすると「Windows」が変換候補の一覧に表示されます。
また、手順2で「品詞」を「短縮よみ」で登録した場合は、「うぃ」と入力して「Enter」キーをクリックした時点で「Windows」が表示されます。

↑ページトップへ戻る