Windows 7で画面から消えたタスクバーを元に戻す方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:011908  更新日:2014/06/30

Windows 7で、画面から消えたタスクバーを元に戻す方法について教えてください。

タスクバーの設定が変更されていると、タスクバーが画面から消えることがあります。設定を初期状態に戻すことで、タスクバーを常に表示させることができます。

タスクバーの設定が変更されていると、タスクバーが画面から消えることがあります。設定を初期状態に戻すことで、タスクバーを常に表示させることができます。

はじめに

Windows 7では、画面を広く使うため、タスクバーを自動的に隠すことができます。
タスクバーを自動的に隠す設定にしていると、マウスポインターをタスクバーの位置に合わせない限り、画面に表示されなくなります。
この場合、設定を元に戻すことで、タスクバーを画面上に常に表示することができます。

操作手順

このQ&Aの操作手順は動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する

Windows 7で画面から消えたタスクバーを元に戻すには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「Windows」キー(Windowsキー)を押すと、タスクバーが表示されます。
    ※ マウスポインターを画面の端(上下左右)へ合わせても、タスクバーを表示できます。
    「Windows」キーを押すと、タスクバーが表示されます

  2. 「スタート」を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    「スタート」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします

  3. 「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」が表示されます。
    「タスクバー」タブをクリックし、「タスクバーを自動的に隠す」のチェックを外して「OK」をクリックします。
    「タスクバー」タブをクリックし、「タスクバーを自動的に隠す」のチェックを外して「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

タスクバーが常時表示されることを確認してください。
タスクバーが常時表示されることを確認してください

補足

ここで案内している操作手順で改善されない場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でタスクバーが表示されない場合の対処方法

↑ページトップへ戻る