Windows 7で新規圧縮フォルダーを作成する方法

Windows 7で新規圧縮フォルダーを作成する方法

Q&A番号:012096  更新日:2012/10/29
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter

Q&A番号:012096  更新日:2012/10/29

Windows 7で、新規圧縮フォルダーを作成する方法について教えてください。

Windows 7で、新規圧縮フォルダーを作成する方法について案内します。

Windows 7で、新規圧縮フォルダーを作成する方法について案内します。

はじめに

Windows 7では、新規圧縮フォルダーが作成できます。

フォルダーを圧縮フォルダーにすると、ディスクの空き領域が圧縮された分だけ増えます。
新規圧縮フォルダーの中は空ですが、ファイルやフォルダーを貼り付け、もしくはドラッグ&ドロップでコピー/移動させるとファイルやフォルダーは圧縮されて圧縮フォルダーに入ります。

逆に圧縮フォルダーからファイルやフォルダーをコピーして圧縮フォルダーではないフォルダーに貼り付け、もしくはドラッグ&ドロップでコピー/移動させると解凍されて取り出せます。

操作手順

新規圧縮フォルダーを作成するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. タスク バーの「エクスプローラー」アイコンをクリックします。

  2. 新規圧縮フォルダーを作成したい場所をクリックします。
    ここでは例として、「ローカル ディスク (D:)」をクリックします。

  3. ファイルやフォルダーがないところで右クリックし、「新規作成」→「圧縮 (ZIP形式) フォルダー」に順にクリックします。

  4. 「新しい圧縮された (zip 形式) フォルダー」という名前でフォルダーが作成されます。

    フォルダー名を変更する場合は変更し、フォルダー以外の部分をクリックします。

    変更する必要がなければ、フォルダー以外の部分をクリックすると表示されているフォルダー名となります。

以上で操作完了です。
新規圧縮フォルダーにファイルやフォルダーをコピーして貼り付け、もしくはドラッグ&ドロップで追加すると圧縮されて圧縮フォルダーに入ることを確認してください。

・あらかじめ作成したWordファイルを新規圧縮フォルダーに入れた例

※新規圧縮フォルダーに入れた状態でもWordファイルをダブル クリックするとWordで表示されますが、読み取り専用となります。

新規圧縮フォルダーからファイルやフォルダーをコピーして他の場所に貼り付け、もしくはドラッグ&ドロップで出すと解凍されて取り出せることを確認してください。

・あらかじめ作成したWordファイルを新規圧縮フォルダーから取り出した例

↑ページトップへ戻る