Windows 7のWindows Media Player 12で再生速度を変更する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:012588  更新日:2017/01/31

Windows 7のWindows Media Player 12で、再生速度を変更する方法について教えてください。

Windows 7のWindows Media Player 12では、動画や音声の再生速度を速くしたり、遅くしたりすることができます。

Windows 7のWindows Media Player 12では、動画や音声の再生速度を速くしたり、遅くしたりすることができます。

はじめに

Windows 7のWindows Media Player 12では、再生速度を任意に変更できます。
再生速度を変更することで、音声を記録したファイルなどの再生時、速くて聞き取りにくい部分をゆっくり再生させることができます。
また、速度を速めることで効率よく視聴することも可能です。

「再生速度の設定」画面
「再生速度の設定」画面

※ コンテンツのファイル形式によっては、再生速度を変更できない場合があります。

操作手順

Windows 7のWindows Media Player 12で再生速度を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Windows Media Playerを起動し、画面右下の「プレイビューに切り替え」をクリックします。
    画面右下の「プレイビューに切り替え」をクリックします

  2. プレイビュー画面上で右クリックし、表示された一覧から「拡張設定」にマウスポインターを合わせ、「再生速度の設定」をクリックします。
    プレイビュー画面上で右クリックし、「拡張設定」にマウスポインターを合わせ、表示された一覧から「再生速度の設定」をクリックします

  3. 「再生速度の設定」画面が表示されます。
    「再生速度の設定」画面が起動します

  4. プレイビュー画面上で「再生」をクリックします。。
    「再生」をクリックします

  5. 「再生速度の設定」画面で、つまみを左右にドラッグして好みの速度に設定し、画面右上の「×」をクリックします。 ここでは例として、再生速度を「0.5」に設定します。
    再生速度をつまみで変更し、画面右上の「閉じる」をクリックします

    補足

    画面左上の「遅く」「標準」「速く」をクリックしても再生速度を変更できます。
    「遅く」、「標準」、「速く」をクリックしても再生速度を変更できます

    • 「遅く」をクリックした場合の再生速度
      「遅く」をクリックした場合の再生速度

    • 「標準」をクリックした場合の再生速度
      「標準」をクリックした場合の再生速度

    • 「速く」をクリックした場合の再生速度
      「速く」をクリックした場合の再生速度

  6. 画面右上の「ライブラリに切り替え」をクリックします。
    画面右上の「ライブラリに切り替え」をクリックします

以上で操作完了です。

再生速度が変更されたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る