Windows 10で常に「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーでサインインする方法

Windows 10で常に「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーでサインインする方法

Q&A番号:019855  更新日:2019/01/25
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019855  更新日:2019/01/25

Windows 10で、常に「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーでサインインする方法について教えてください。

セキュリティのために、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを押してサインイン画面を表示するように、ユーザーアカウントの詳細設定で変更できます。

セキュリティのために、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを押してサインイン画面を表示するように、ユーザーアカウントの詳細設定で変更できます。

はじめに

サインインするときに、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを押すように設定することで、認証Windowsサインイン画面が表示され、Windowsのサインイン画面を模倣した悪意のあるプログラムからシステムを保護できます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10で常に「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーでサインインするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. キーボードの「Windows」キーを押しながら「R」キーを押します。

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」ボックスに「netplwiz」(または「control userpasswords2」)と入力し、「OK」をクリックします。
    「netplwiz」(または「control userpasswords2」)と入力し、「OK」をクリックします

  3. 「ユーザーアカウント」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックし、「ユーザーが必ずCtrl+Alt+Delキーを押す」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックし、「ユーザーが必ずCtrl+Alt+Delキーを押す」にチェックを入れて、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

サインイン時に、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを押すようにメッセージが表示されることを確認してください。

↑ページトップへ戻る