Windows 7でパソコンの電源を切る方法

Windows 7でパソコンの電源を切る方法

Q&A番号:013551  更新日:2017/09/13
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:013551  更新日:2017/09/13

Windows 7でパソコンの電源を切る方法について教えてください。

パソコンの電源を切る場合、正しい方法で行わないとパソコンに損傷を与える場合があります。

パソコンの電源を切る場合、正しい方法で行わないとパソコンに損傷を与える場合があります。

はじめに

ここでは、外出や離席の際などパソコンを使用しない時に電源を切る(シャットダウンする)方法と、スリープ状態にする方法について案内します。

シャットダウンの際に起動中のソフトがある場合は、作業を保存するように求めるメッセージが表示されます。
シャットダウン前に作業中のファイルは保存し、利用中のソフトはすべて終了してください。

操作手順

1. シャットダウンを行う場合

パソコンの電源を切り、完全な休止状態にします。
主に長時間パソコンを使用しない時や、新しいハードウェアの追加やアップグレードした際など、システムに変更があった時に行います。

Windows 7でパソコンをシャットダウンするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面左下の「スタート」をクリックします。

  2. 右下にある「シャットダウン」をクリックします。

以上で操作完了です。

パソコンの電源が切れたことを確認してください。

2. スリープ状態にする場合

パソコンを省電力モードに切り替え、一時的な休止状態に入ります。
シャットダウンに比べて素早く作業を再開できますが、休止中にごく微量の電力を消費します。
主に短時間席を外す時や、ノートパソコンを持って移動する時などに行います。

Windows 7でパソコンをスリープ状態にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面左下の「スタート」をクリックします。

  2. 右下にある→「スリープ」の順にクリックします。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る