Windows 10でスリープから復帰後インターネットに接続できない場合の対処方法

Windows 10でスリープから復帰後インターネットに接続できない場合の対処方法

Q&A番号:018300  更新日:2018/05/22
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018300  更新日:2018/05/22

Windows 10で、スリープから復帰後インターネットに接続できない場合の対処方法について教えてください。

Windows 10の省電力機能により、スリープ時にネットワークアダプターの電源がオフになることで、インターネットに接続できなくなる場合があります。

Windows 10の省電力機能により、スリープ時にネットワークアダプターの電源がオフになることで、インターネットに接続できなくなる場合があります。

はじめに

Windows 10では、スリープ時、電源の節約のためにネットワークアダプターがオフになるように設定されています。
そのため、スリープから復帰した際、インターネットに接続できなくなっている場合があります。
ご使用のネットワークアダプターの設定を変更し、スリープ時にネットワークアダプターの電源をオフにしないようにすることで現象が改善するか確認してください。

※ 再起動した場合や、シャットダウンして電源を入れた場合は、問題なくインターネットに接続できます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でスリープから復帰後インターネットに接続できない場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「システム」をクリックし、手順4に進みます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします

  3. 「システムとセキュリティ」が表示されます。
    「システム」をクリックします。
    「システム」をクリックします

  4. 「システム」が表示されます。
    「デバイスマネージャー」をクリックします。
    「デバイスマネージャー」をクリックします

  5. 「デバイスマネージャー」が表示されます。
    「ネットワークアダプター」の左側にある「矢印」をクリックし、ネットワークアダプターの一覧を表示します。
    「ネットワークアダプター」の左側にある矢印をクリックし、ネットワークアダプターの一覧を表示します

  6. 該当するネットワークアダプターを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ※ ご使用の製品によってネットワークアダプターの名称は異なります。ユーザーマニュアルやカタログなどを参照し、ご使用のネットワークアダプターを確認してください。
    該当するネットワークアダプターの上で右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  7. 「(選択したネットワークアダプター名)のプロパティ」が表示されます。
    「電源の管理」タブをクリックし、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外して、「OK」をクリックします。
    「電源の管理」タブをクリックし、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外して、「OK」をクリックします

    補足

    ノートパソコンをバッテリで使用している場合、バッテリの消耗を早める可能性があります。
    また、ノートパソコンをキャリングケースなどに収納している際にスリープ状態が解除されると、ノートパソコンが過度に熱くなる可能性があります。

以上で操作完了です。

スリープから復帰後、インターネットに接続できるか確認してください。

↑ページトップへ戻る