Windows 8 / 8.1で起動時のパスワード入力を省略する方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:014273  更新日:2015/06/25

Windows 8 / 8.1で、起動時のパスワード入力を省略する方法について教えてください。

Windows 8 / 8.1では、ユーザーアカウントの設定を変更すると、指定したユーザーで起動時のパスワード入力を省略してサインインすることができます。

Windows 8 / 8.1では、ユーザーアカウントの設定を変更すると、指定したユーザーで起動時のパスワード入力を省略してサインインすることができます。

はじめに

Windows 8 / 8.1では、「ユーザーアカウント」から設定すると、パソコン起動時のパスワード入力を省くことができ、常に指定したユーザーで自動的にサインインできます。
ただし、パソコンの電源を入れるだけで、誰でもパソコン内のデータにアクセスできる状態になり、セキュリティが低下するため、設定は慎重に行ってください。

操作手順

Windows 8 / 8.1で起動時のパスワード入力を省略するには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8の画面で案内していますが、Windows 8.1でも同様の操作が行えます。

このQ&Aの操作手順は動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」ボックスに「netplwiz」(または「control userpasswords2」)と入力し、「OK」をクリックします。
    「名前」ボックスに「netplwiz」(または「control userpasswords2」)と入力し、「OK」をクリックします

  3. 「ユーザーアカウント」が表示されます。
    「ユーザー」タブをクリックし、「このコンピューターのユーザー」ボックスから自動サインインを設定したいユーザー名をクリックします。
    「ユーザー」タブをクリックし、「このコンピューターのユーザー」ボックスから自動サインインを設定したいユーザー名をクリックします

  4. 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
    「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」をクリックします

  5. 「自動サインイン」が表示されます。
    「パスワード」ボックスと「パスワードの確認入力」ボックスにサインイン時に使用するパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
    「パスワード」ボックスと「パスワードの確認入力」ボックスにサインイン時に使用するパスワードを入力し、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

パソコンを再起動し、設定したユーザーで自動サインインできるか確認してください。

補足

  • 自動サインインを設定した場合は、パソコン起動時にユーザーアカウントの選択ができなくなります。
    ユーザーアカウントの切り替えは、自動サインイン後に行ってください。
    Windows 8 / 8.1でユーザーアカウントを切り替えるには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 8 / 8.1でユーザーアカウントを切り替える方法

  • 自動サインインを無効にしたい場合は、手順4で「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」にチェックを入れます。

↑ページトップへ戻る