Windows 8.1をセーフモードで起動する方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:015917  更新日:2017/09/13

Windows 8.1を、セーフモードで起動する方法について教えてください。

パソコンの動作が不安定で正常に起動しない場合、Windowsをセーフモードで起動することで、原因が特定されることがあります。

パソコンの動作が不安定で正常に起動しない場合、Windowsをセーフモードで起動することで、原因が特定されることがあります。

はじめに

セーフモードとは、Windowsの起動モードのひとつで、Windowsの機能を限定し、必要最小限のシステム環境でパソコンを起動する、Windows診断用の起動モードです。
パソコンの動作が不安定で正常に起動できない場合は、セーフモードで起動し、トラブルの要因が特定できるか確認します。

操作手順

Windows 8.1をセーフモードで起動するには、以下の操作手順を行ってください。

1. PC設定を利用する方法

Windows 8.1で「PC設定」からセーフモードを起動するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面右下隅をポイントし、マウスポインターを上方向へ移動させます。
    チャームが表示されたら、「設定」をクリックします。
    チャームが表示されたら「設定チャーム」をクリックします

  2. 「設定」のオプションが表示されます。
    「PC設定の変更」をクリックします。
    PC設定の変更」をクリックします

  3. 「PC設定」が表示されます。
    「保守と管理」をクリックします。
    「保守と管理」をクリックします

  4. 「保守と管理」が表示されます。
    「回復」をクリックし、「PCの起動をカスタマイズする」欄の「今すぐ再起動する」をクリックします。
    「回復」をクリックし、「PCの起動をカスタマイズする」欄の「今すぐ再起動する」をクリックします

  5. 「お待ちください」という画面が表示されるので、しばらく待ちます。

  6. 「オプションの選択」が表示されます。
    「トラブルシューティング」をクリックします。
    「トラブルシューティング」をクリックします

  7. 「トラブルシューティング」が表示されます。
    「詳細オプション」をクリックします。
    「詳細オプション」をクリックします

  8. 「詳細オプション」が表示されます。
    「スタートアップ設定」をクリックします。
    「スタートアップ設定」をクリックします

  9. 「スタートアップ設定」が表示されます。
    「再起動」をクリックします。
    「再起動」をクリックします

  10. NECのロゴ画面が表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます。
    NECのロゴ画面が表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます

  11. 「スタートアップ設定」が表示されます。
    キーボードの「4」キーを押し、「4)セーフモードを有効にする」を選択します。
    「4)セーフモードを有効にする」を選択するため、キーボード上で数字の「4」をクリックします

    ※ 操作が行われない状態が続くと、画面が黒くなり、パソコンが自動的にシャットダウンします。

  12. NECのロゴ画面が表示され、サインイン画面が表示されたらサインインします。

  13. デスクトップ画面が表示されます。
    画面の四隅に「セーフモード」と表示されていれば、セーフモードで起動している状態となります。
    画面の四隅に「セーフモード」と表示されていれば、セーフモードで起動している状態となります

以上で操作完了です。

補足

セーフモードを終了するには、「設定チャーム」を表示し、「設定」のオプションから「電源」をクリックして、「シャットダウン」または「再起動」を行ってください。
セーフモードを終了するには、「設定チャーム」を表示し、「設定」のオプションから「電源」をクリックして、「シャットダウン」または「再起動」を行ってください

2. システム構成(msconfig)を利用する方法

Windows 8.1で「システム構成」からセーフモードを起動するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    ※ 「Windows」キーを押しながら「R」キーを押しても同様の操作が可能です。
    「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」ボックスに「msconfig」と入力し、「OK」をクリックします。
    「名前」ボックスに「msconfig」と入力します

  3. 「システム構成」が表示されます。
    「ブート」タブをクリックし、「ブートオプション」欄の「セーフブート」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    「ブート」タブをクリックし、「ブートオプション」欄の「セーフブート」にチェックを入れて、「OK」をクリックします

  4. 「システム構成の変更を有効にするには、再起動が必要な場合があります。…」というメッセージが表示されます。
    「再起動」をクリックします。
    「再起動」をクリックします

  5. NECのロゴ画面が表示され、サインイン画面が表示されたらサインインします。

  6. デスクトップ画面が表示されます。
    画面の四隅に「セーフモード」と表示されていれば、セーフモードで起動している状態となります。
    画面の四隅に「セーフモード」と表示されていれば、セーフモードで起動している状態となります

以上で操作完了です。

次回以降、パソコンを起動する際は、毎回セーフモードで起動するようになります。

補足

セーフモードで起動する設定を通常起動モードに戻すには、手順1から操作を行い、手順3の「システム構成」画面で「ブートオプション」欄の「セーフブート」からチェックを外して、「OK」をクリックします。
手順4で「再起動」をクリックすると、次回からパソコンが通常モードで起動します。

3. shutdownコマンドを利用する方法

Windows 8.1で「shutdownコマンド」からセーフモードを起動するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    ※ 「Windows」キーを押しながら「R」キーを押しても同様の操作が可能です。
    「ファイル名を指定して実行」をクリックします

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」ボックスに「shutdown /r /o /t 0」と入力し、「OK」をクリックします。
    ※ 半角スペースを忘れずに入力してください。
    「名前」ボックスに「shutdown /r /o /t 0」と入力し、「OK」をクリックします

  3. 「オプションの選択」が表示されます。
    以降の手順は、「1. PC設定を利用する方法」の手順6からを参照してください。

以上で操作完了です。

補足

セーフモードを終了するには、「設定チャーム」を表示し、「設定」のオプションから「電源」をクリックして、「シャットダウン」または「再起動」を行ってください。
セーフモードを終了するには、「設定チャーム」を表示し、「設定」のオプションから「電源」をクリックして、「シャットダウン」または「再起動」を行ってください

↑ページトップへ戻る