Windows 7でインターネットの接続状況が不安定になった場合の対処方法

Windows 7でインターネットの接続状況が不安定になった場合の対処方法

Q&A番号:016840  更新日:2017/09/27
対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:016840  更新日:2017/09/27

Windows 7で、インターネットの接続状況が不安定になった場合の対処方法について教えてください。

Internet Explorerの設定や、お使いの接続環境などさまざまな原因が考えられます。ここで案内する対処方法や参照先を確認してください。

Internet Explorerの設定や、お使いの接続環境などさまざまな原因が考えられます。ここで案内する対処方法や参照先を確認してください。

はじめに

Windows 7でインターネット接続時、何らかの原因で接続が不安定になることがあります。
インターネット接続の状態が不安定になると、頻繁に接続が切れたり、Internet Explorerの通信が遅くなったりします。
この場合、Internet Explorerの設定が関係している場合や、お使いの接続環境によるものなどさまざまな原因が考えられます。

インターネット接続以外に、周辺機器やパソコンの動作なども不安定な場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でパソコンの動作が不安定になった場合の対処方法

対処方法

Windows 7でインターネットの接続状況が不安定になった場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. Internet Explorerの設定を確認する

インターネットの接続中に、Internet Explorerの表示が極端に遅くなったり、頻繁に接続が切れるなどのエラーが発生する場合は、以下の対処方法を確認してください。
※ 接続先のWebページがメンテナンス中やアクセスが集中している場合は、しばらく経ってから正常に表示されるかを確認してください。

  • Internet Explorerを使用中に、Webページの表示エラーやフリーズなど、不安定な状態が続く場合、アドオンやInternet Explorerの設定が影響していることがあります。
    Internet Explorerが正常に動作しない場合は、以下の情報を参照し、ご使用のWindows(OS)のバージョンに応じた対処方法を確認してください。
    Q&Aブラウザーが正常に動作しない場合の対処方法

  • Internet Explorerを長く使用していると、一時ファイルや履歴などが影響して、Webページの表示に時間がかかるなど、動作が遅くなることがあります。
    Internet Explorerの動作が遅い場合は、以下の情報を参照し、ご使用のWindows(OS)のバージョンに応じた対処方法を確認してください。
    Q&Aブラウザーの動作が遅い場合の対処方法

  • パソコン使用中に動いている常駐ソフトが影響して、Internet Explorerの起動や通信速度を妨げることがあります。
    以下の情報を参照し、常駐ソフトを無効にして改善するかを確認してください。
    Q&AWindows 7で自動的に起動されるソフトを停止する方法

2. ご使用のLAN接続環境を確認する

ご使用のLAN接続方法が、有線または無線によって、それぞれ原因が異なります。
※ モデムやルーターを使用している場合は、まずは機器の電源を落として再起動し、改善するかを確認してください。

以下の該当する項目を確認してください。

(1)有線LAN接続の場合

有線LANでインターネット接続時、以下の環境で問題が発生する場合があります。

  • 古い状態のモデムやルーターを使用している
    アップデート情報などでファームウェアの更新を行う必要があるかを確認してください。
    ※ ファームウェアとは、機器に内蔵されたソフトウェアの一種。

  • ルーターやハブ、ケーブルなどの処理能力が適合していない
    お使いのパソコンに対応しているかを確認してください。

  • モデムやルーター、ケーブルなどが接触不良または故障している
    接触不良や機器やケーブルの故障で、回線が頻繁に切断されることがあります。

  • 電話とパソコンの回線などの機器を複数接続している
    複数の機器の一部で大量の通信を行っているため、負荷がかかっている場合があります。

  • ノイズや電磁波の影響を受けやすい回線を使用している(光マンションタイプ/ADSL回線の場合)
    電話回線がインターホンやガス検知器などと干渉したり、家電製品から影響を受けることがあります。

  • 基地局からの距離が遠いなど物理的な問題(ADSL回線の場合)
    ADSL回線の場合、基地局から自宅の電話線の距離が長いと速度の低下につながります。

  • セキュリティソフトやファイアウォール機能が影響している
    一時的に停止し、改善するかを確認してください。また、ソフトを最新の状態にしてください。

※ 手順や詳細については、契約しているプロバイダーやお使いの機器のメーカーに問い合わせてください。

(2)無線LAN接続の場合

無線LANでインターネット接続時、以下の環境で問題が発生する場合があります。

  • 無線LANルーターが最新の状態になっていない
    アップデート情報などでファームウェアの更新を行う必要があるかを確認してください。

  • 無線LANカードや無線LANアダプタ(無線子機)のドライバーの修正が必要
    ドライバーの状態やアップデート情報を確認し、最新の状態にしてください。

  • 無線LANルーターに複数の機器で接続している
    接続できる台数を超えている場合などに、IPアドレスが正常に取得できず、限定接続などのエラーが表示されます。

  • 電磁波の影響を受けている
    ルーターの設置場所を変更し、家電製品の近くに置かないようにしてください。

  • ほかの無線機器とチャネルが混合している
    ルーターの電源を入れ直して、改善されない場合は無線チャネルの変更を行ってください。
    ※ チャネルとは、チャンネルとも呼ばれ、周波数帯域を分割したもの。

  • 無線LANアダプタの省電力モードが設定されている(無線LAN内蔵パソコンの場合)
    無線LANアダプタの省電力プランの設定を解除することで改善する場合があります。

  • セキュリティソフトやファイアウォール機能が影響している
    一時的に停止し、改善するかを確認してください。また、ソフトを最新の状態にしてください。

※ 手順や詳細については、契約しているプロバイダーやお使いの機器のメーカーに問い合わせてください。
NEC製無線LAN機器「Aterm」をご利用の場合は、以下の情報を参照してください。
外部サイトAtermStation - 無線接続できましたが、無線状態が安定しません

↑ページトップへ戻る