Windows 10を起動するとスクリーンキーボードが開始されてしまう場合の対処方法

Windows 10を起動するとスクリーンキーボードが開始されてしまう場合の対処方法

Q&A番号:019789  更新日:2017/06/28
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019789  更新日:2017/06/28

Windows 10を起動すると、スクリーンキーボードが開始されてしまう場合の対処方法について教えてください。

Windowsの起動時に必ずスクリーンキーボードが表示されてしまう場合は、スクリーンキーボードを常時使用する設定を無効にし、必要なときにだけ手動で表示できるようにします。

Windowsの起動時に必ずスクリーンキーボードが表示されてしまう場合は、スクリーンキーボードを常時使用する設定を無効にし、必要なときにだけ手動で表示できるようにします。

はじめに

Windows 10では、パソコンを起動すると、スクリーンキーボードが自動的に表示されることがあります。
※ スクリーンキーボードとは、キーボードを画面上に表示し、マウスで文字入力するソフトウェアです。
スクリーンキーボードが起動した状態

これは、スクリーンキーボード使用方法の設定によるもので、パソコン起動時に自動的に表示させたり、使用する場合のみ手動で表示させたりするなど、必要に応じて設定を変更することができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10を起動するとスクリーンキーボードが開始されてしまう場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「設定」(設定)の順にクリックします。
    「スタート」→「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「簡単操作」をクリックします。
    「簡単操作」をクリックします

  3. 「簡単操作」が表示されます。
    「キーボード」をクリックし、「スクリーンキーボードを有効にする」のスイッチをクリックして「オフ」にします。
    「キーボード」をクリックし、「スクリーンキーボードを有効にする」のスイッチをクリックして「オフ」にします

以上で操作完了です。

パソコン起動時にスクリーンキーボードが開始されないことを確認してください。

↑ページトップへ戻る