Windows 10のInternet Explorer 11でWebページを拡大して印刷する方法

Windows 10のInternet Explorer 11でWebページを拡大して印刷する方法

Q&A番号:020807  更新日:2018/10/10
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020807  更新日:2018/10/10

Windows 10のInternet Explorer 11で、Webページを拡大して印刷する方法について教えてください。

Windows 10のInternet Explorer 11では、印刷プレビューを確認しながら、表示倍率を好みの大きさに設定して、印刷することができます。

Windows 10のInternet Explorer 11では、印刷プレビューを確認しながら、表示倍率を好みの大きさに設定して、印刷することができます。

はじめに

Windows 10のInternet Explorer 11でWebページを印刷する場合、使用するプリンターやWebページのデザインによって印刷結果は異なります。
「印刷プレビュー」機能を使用すると、Webページを任意の倍率に拡大して印刷することができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11で、Webページを拡大して印刷するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、「「ツール」ボタン」(ツール)をクリックして表示された一覧から「印刷」にマウスポインターを合わせて、「印刷プレビュー」をクリックします。
    「ツール」ボタンをクリックし、表示された一覧から「印刷」にマウスポインターを合わせて、「印刷プレビュー」をクリックします

  2. 「印刷プレビュー」が表示されます。
    「縮小して全体を印刷する」ボックスをクリックし、表示された一覧から印刷したい倍率をクリックするか、「カスタム」を選択して任意の倍率に設定します。
    ここでは例として、「カスタム」をクリックします。
    「縮小して全体を印刷する」ボックスをクリックし、表示された一覧から印刷したい倍率をクリックするか、「カスタム」を選択して任意の倍率に設定します

  3. 「カスタム」の右側のボックスに希望の倍率を入力します。
    ここでは例として、倍率を「135(%)」に設定します。
    「カスタム」の右側のボックスに希望の倍率を入力します

    補足

    倍率を指定すると、印刷プレビューの表示倍率も変更されます。
    印刷したいページがプレビューから切れてしまう場合は、「「ページ設定」ボタン」(ページ設定)をクリックし、「ページ設定」画面で「用紙オプション」欄や「余白」欄の各設定項目を変更して、印刷結果を調整します。
    印刷したいページがプレビューから切れてしまう場合は、「ページ設定」ボタンをクリックし、「ページ設定」画面で「用紙オプション」欄や「余白」欄の各設定項目を変更して、印刷結果を調整します

  4. 表示倍率が変更された印刷プレビューを確認したら、「「ドキュメントの印刷」ボタン」(ドキュメントの印刷)をクリックします。
    表示倍率が変更された印刷プレビューを確認したら、「ドキュメントの印刷」ボタンをクリックします

  5. 「印刷」が表示されます。
    「全般」タブをクリックし、「プリンターの選択」や「ページ範囲」「部数」などの各項目を必要に応じて設定して、「印刷」をクリックします。
    「全般」タブをクリックし、「プリンターの選択」や「ページ範囲」「部数」などの各項目を必要に応じて設定して、「印刷」をクリックします

以上で操作完了です。

Webページが拡大して印刷されることを確認してください。

↑ページトップへ戻る