Outlook 2013で受信したメールの仕分けルールを設定する方法

Outlook 2013で受信したメールの仕分けルールを設定する方法

Q&A番号:014754  更新日:2013/03/08
対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:014754  更新日:2013/03/08

Outlook 2013で、受信したメールの仕分けルールを設定する方法について教えてください。

Outlook 2013で、「仕分けルールと通知の管理」機能を使用して、受信したメールの仕分けルールを設定する方法について案内します。

Outlook 2013で、「仕分けルールと通知の管理」機能を使用して、受信したメールの仕分けルールを設定する方法について案内します。

はじめに

Outlook 2013では、ルールテンプレートを使用して、受信したメールを自動的にフォルダーに仕分けることができます。
仕分けるための条件を細かく指定することで、送信者ごとに仕分けたり、メールの重要度で仕分けたりすることができます。

操作手順

Outlook 2013で受信したメールの仕分けルールを設定するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、「受信トレイ」内に作成したフォルダーに、テストハナコさんから受信したメールを自動で仕分ける方法を説明します。

  1. Outlook 2013を起動し、「ファイル」タブをクリックします。
    Outlook 2013を起動し、「ファイル」タブをクリックします

  2. 「情報」をクリックし、「仕分けルールと通知の管理」をクリックします。
    「情報」をクリックし、「仕分けルールと通知の管理」をクリックします

  3. 「仕分けルールと通知」が表示されます。
    「電子メールの仕分けルール」タブの、「新しい仕分けルール」をクリックします。
    「電子メールの仕分けルール」タブの、「新しい仕分けルール」をクリックします

  4. 「自動仕分けウィザード」が表示されます。
    「メッセージの整理」欄から、使用するテンプレートをクリックして「次へ」をクリックします。
    ここでは例として、「特定の人から受信したメッセージをフォルダーに移動する」をクリックします。
    「メッセージの整理」欄から、使用するテンプレートをクリックして「次へ」をクリックします

  5. 「ステップ 1:条件を指定してください」欄の「[差出人]が名前/パブリックグループの場合」にチェックを入れて、「ステップ 2:仕分けルールの説明を編集してください」欄の下線部分をクリックします。
    ここでは例として、「名前/パブリック グループ」をクリックします。
    「ステップ 1:条件を指定してください」から「[差出人]が名前/パブリックグループの場合」にチェックを入れて、「ステップ 2:仕分けルールの説明を編集してください」欄の下線部分をクリックします

  6. 「電子メール アドレスの選択」が表示されます。
    アドレス帳に登録されているアドレスが表示されるので、設定したいアドレスをクリックし、「差出人」をクリックして、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、差出人条件にテストハナコさんのアドレスをクリックします。
    アドレス帳に登録されているアドレスが表示されるので、設定したいアドレスをクリックし、「差出人」をクリックして、「OK」をクリックします

  7. 「ステップ 2: 仕分けルールの説明を編集してください」欄に、[差出人]の表示名が変更されたことを確認して「次へ」をクリックします。
    「ステップ 2: 仕分けルールの説明を編集してください」欄に、[差出人]の表示名が変更されたことを確認して「次へ」をクリックします

  8. 「ステップ 1:処理を選択してください」欄から「指定フォルダーへ移動する」にチェックを入れて、「ステップ 2:仕分けルールの説明を編集してください」欄の下線部分をクリックします。
    ここでは例として、「指定」をクリックします。
    メッセージに対する処理を選択する画面で、「ステップ 1:処理を指定してください」から「指定フォルダーへ移動する」にチェックを入れて、「ステップ 2:仕分けルールの説明を編集してください」欄の下線部分をクリックします

  9. 「仕分けルールと通知」が表示されます。
    「受信トレイ」をクリックし、「新規作成」をクリックします。
    「受信トレイ」をクリックし、「新規作成」をクリックします

  10. 「新しいフォルダーの作成」が表示されます。
    「名前」ボックスに作成するフォルダーの名前を入力し、「フォルダーに保存するアイテム」ボックスで「メールと投稿 アイテム」を選択します。
    「フォルダーを作成する場所」欄の「受信トレイ」をクリックして「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「ハナコさん」という名前のフォルダーを「受信トレイ」の中に新規作成します。
    「フォルダーを作成する場所」欄の「受信トレイ」をクリックして「OK」をクリックします

  11. 「受信トレイ」内にフォルダーが作成されたことを確認し、「OK」をクリックします。
    「受信トレイ」内にフォルダーが作成されたことを確認し、「OK」をクリックします

  12. 「ステップ 2:仕分けルールの説明を編集してください」欄に指定が反映されていることを確認して、「次へ」をクリックします。
    「ステップ 2:仕分けルールの説明を編集してください」欄に指定が反映されていることを確認して、「次へ」をクリックします

  13. 「例外条件を選択します」というメッセージが表示されます。
    仕分けの対象外にしたいメールがある場合は、ここで条件を指定します。
    ここでは例外は指定しないものとして、「次へ」をクリックします。
    例外条件を選択する画面で、仕分けの対象外にしたいメールがある場合は、ここで条件を指定します

  14. 「ルールの設定を完了します。」というメッセージが表示されます。
    「ステップ 1」でルールに名前を付け、「ステップ 2」でこのルールに設定するオプションにチェックを入れます。
    ここでは例として、「ハナコさんのメール」というルール名を付け、「受信トレイ」の中にあるハナコさんの過去のメールもすべて仕分ける設定にして、「完了」をクリックします。
    ルールの設定を完了する画面で、「ステップ 1」でルールに名前を付け、「ステップ 2」でこのルールに設定するオプションにチェックを入れます

    補足

    「受信トレイ内のメッセージに仕分けルールを適用する」にチェックを入れた場合、「完了」をクリックすると同時に、受信トレイの中にある過去のメールも仕分けることができます。
    チェックを入れない場合は、設定完了後に受信したメールだけにルールが適用されます。

  15. 設定した内容がすべて反映されていることを確認して「適用」をクリックし、「OK」をクリックします。
    設定した内容がすべて反映されていることを確認して「適用」をクリックし、「OK」をクリックします

  16. 「アカウント情報」画面で、「」をクリックします。
    「アカウント情報」画面で「戻る」をクリックします

以上で操作完了です。

「受信トレイ」内に新規作成したフォルダーをクリックし、メールが仕分けられていることを確認してください。
「受信トレイ」内に新規作成したフォルダーをクリックし、メールが仕分けられていることを確認してください

↑ページトップへ戻る

対象製品

Outlook 2013がインストールされている機種